スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の日・・・

rin012.jpg

これは先住犬のビーグルのリンちゃんです、前にUPしたことがあると思います
今日、10月1日はリンちゃんの命日です。14歳でした
2年前の夕方のことでした
1週間前ぐらいから食欲がなくなり時間の問題かも・・・とは思っていましたが・・・
トイレは外での習慣でしたのでふらふらした足取りで
外に行こうとしてたので抱っこして庭へ
出なかったのか・・・
まさか急変するとも知らずシーは・・・とちょっと怒ったかな
でもしばらく庭にいて、今考えると出なかったのね
まあいいかと抱っこしてうちに帰りいつもの布団に置いたとたん
動かなくなり・・・私の腕の中で「涙」
心臓病もっていたのであっという間の出来事でした
でも、苦しまないで逝ったのは良かったかなとは思いますが
これも後悔が残ります
そのせいかどうかはわかりませんけれど私の体調くずれ・・・
更年期もあったのでしょうけれど・・・汗
父さんは単身中だし・・・去年まではひどかった。
何しろ14年家族と同じでしたから・・・
でも老衰と言われちゃったけれど・・・
まあ老衰の歳ですからね・・



それを見かねた父さん、今年単身から帰ってくると同時に
ルーちゃんを買ってくれました
もっとも父さんも好きだし・・・
正直「大丈夫かな、この体調で子育て」と・・・
でもルーちゃん見たとたん不安ふっとび・・・笑
具合悪いと言ってられず・・・でもいるだけで癒されました
そして、ブログ始めてそれにはまってしまいました私・・・笑
このブログ通して年代の違う人たちと知り合えて
力いただいて元気になりつつあります
お友達からのメールにも力もらってがんばってますよ
これからもよろしくお願いします

ルーちゃんのことたまに「りん」と呼んじゃうことが・・・笑
リン、思い出たくさん有り難うね

ルーちゃん。これからいっぱい思い出作ろうね

20061001095349.jpg


今日はお墓参り行ってきます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あんずがうちの家族になったきっかけは
私の体調不良からなんです。
病院の先生に「動物をかうのもいいですよ」って言われたりして今までかったことのなかった犬をかうことにしました。
りんちゃんは愛情をたくさんもらって虹の橋をわたっていったんですよね。ルーちゃんにきちんとバトンタッチして!
今もルーちゃんのもとにあらわれて「私の分も頑張ってね」って毎日はなしてるかもしれませんよー

<アッコさんへ
私もまあ見事に自律神経乱れた一年でした
病院がよいばかり・・・汗
ルーがきて少しずつ良くなり・・・
そしてブログにはまり・・・笑
ストレス解消になっているのかも・・
これからもよろしくです
リンちゃんもきっと「母さん頑張れ・・」と
言ってくれているかなと
アッコさんも頑張って
あんずちゃんも応援してますから、もちろん
ルーちゃん母も。

我々もそうですが、生き物には必ず死がありますよね。
受け止めなくてはいけない問題ですが、逃避したくなる気持ちを抱いてしまうのも事実ですね。
これからは、りんちゃんに代わりルーちゃん。
沢山思いで作っていきましょうね。
私はアンとだ(笑)

<あんぱぱさんへ
リンがなくなったとき覚悟は出来ていたはずがどこかで我慢していたのかもしれませんね
ペットロス 自分がかかるとは・・・
一番一緒にいる時間が多いから仕方のないこと
リンにはいっぱい思い出もらったから・・・
今でも笑い話として話題にでますよ
ルーと一緒にまた思い出作らなきゃ・・・
あんぱぱさんもアン君と一緒に・・・ね
これからもよろしくお願いします

そうでしたか。
今日はリンちゃんの命日だったんですね。
家族同然ですもの涙も出ます。
でもリンちゃん最後まで母さんと一緒で幸せだったのではないでしょうか。
そらパパは今年の春まで元気に生きていた金魚のゴマちゃんを失ったとき泣きましたよ。
あの時は本当に辛かった。
うちの そらは そらママの癒しになってくれているみたいで最近だいぶ調子よくなってきてます。

<そらパパさんへ
金魚のゴマちゃんも家族の一員ですものね
14年いたからいないと何か変でした
ルーちゃんもそうなるといいなあ・・・
その頃には母さんはいくつになるのか・・笑

アニマルセラピーですね
そらママさん良かったですね
ワンちゃんいろんな表情見せてくれるからついつい笑顔になっちゃいますよね
そらくんこれからもパパさん・ママさんの
癒しになってね
そしてこの母もよろしく・・・笑

リンちゃんの事、今日始めて知りました・・・
リンちゃん、最後にお母さんの温もりを感じながら虹の橋渡って行ったんですね。
きっと、いや絶対りんちゃんは幸せだったと思います!!
元気のないお母さんが心配でルートちゃんに
巡り会わせてくれたんですね★

ワンコの命はどうしてこんなに短いのか・・・
とても辛い現実ですよね。
小さかった子が、いつの間にか追い越して・・・
でも、りんちゃんがお母さんの胸で逝けたことは幸せだったと思います。
これからはルーちゃんと沢山思い出作りましょうね♪

私も実家の犬を一年前になくしまして
ペットロスの辛さを経験しました
何より母を心配しましたが
無事次の仔が実家にはいます。
りんちゃんはボストンさんの近くにいて喜んでいるのではないでしょうか♪
先に逝くものは後に残していくものが一番心配だとききます。
旦那様も奥様思いですね♪
ちゃんと解ってルーちゃんをつれてきてくれた・・・・

私もボストンさんに出会えて嬉しいです・・・

プーチンを飼わなければ出会えなかった素敵な出会いです・・・

ブログを通して私も元気をいただいています。

<コリママさんへ
ありがとうございます
ルーちゃんには長生きしてもらいたいです
それまでは生きていなきゃ・・・笑
15年として・・・う~ん私はいくつになるのか・・・笑

平均年齢まで生きるとして・・・
ボケ防止にもワンちゃんはいいかも・・・笑
がんばりますか・・・
これからもよろしくおねがいします
この母を・・・笑



<パンチおかあしゃんへ
本当に、いつのまにか私より年とっちゃうもの・・・
小鉄君、元気でいてね

これから15年として・・・
はたして私はいくつ?
もうワンちゃん飼えないなあ・・・
もしかして意地悪ばあさんでいるような・・笑
でも、ルーちゃんのおかげでパンチくんとも
おかあしゃんとも知り合えて感謝してます
これからもこの母をよろしくです

<ふぉくしさんへ
ワンちゃんって本当に癒してくれますよね
無償の愛。
これをなくしちゃうとつらいのかも・・・
ご近所でも2代目・3代目飼っちゃってます
やはり寂しくて・・・と。

主人、私の事もあったけれど自分も飼いたかったみたい、
単身から帰る前から「犬、飼う」と宣言してましたから・・・
もしかして娘が結婚決めちゃったからかな・・

私の方こそブログ始めなかったらプーチン君の存在わからなかったんですよね
こうして知り合えたのも何か運命を感じますよ。皆さんにも言えることですけど・・

これからもよろしくお願いしますね

必ず来る別れ。。 覚悟していてもやはり耐え難い事ですよね。。                                         チビわん家も嬉しい生命誕生もあり、悲しい別れもありました。。                                             子供達の死んだらどこに行くの??の                                           質問にワンちゃん達は虹の橋に行くんやで。。                                        そこで又逢えるんやでと。。                                                                      本当に又逢えるものなら逢いたいですよね☆                                      いつか来る別れを怖がらず                                                                            大切に大切に育てて行きましょうね(^^)                                                         りんちゃんが心穏やかに眠れますよう祈っています。。                                                    でも毎日、父さんや母さんそれに兄ちゃんと一緒に                                                        りんちゃんもるーちゃんと遊んでいるかなv(^^)v

我が家にも18年生きた先住ワンコの
ぺぺがいました。シーズーです。
寝たきりになっても、トイレ行こうと
するんですよね。
腰を支えてあげててもバタンと
倒れるようになりました。
最後は一声鳴いて旅立ちました。
やっぱりダンといると家族みんな
ぺぺの話がよく出ます。
でもそうやって思い出してあげることが
また供養になるんだと思ってます。
ダンにもぺぺのはなしを
してます。わかっているのか…。
私も精神的に弱いです。
つい先日までダメダメでした。
でもたくさんのお友達がいます。
ルーちゃんや家族がいます。
笑顔の母さんをりんちゃんも喜んで
見守っていてくれるはずですよ^^

<チビわんさんへ
本当に別れはつらいけれど
きっと見守ってくれてると信じているし
十四年間いっぱい愛情もらったから・・
今でも「リンに牛肉食べられたっけね」とか
話題にでますよ

あの頃ブログがあったらリンちゃんの思い出
形に出来たのにと思います

これからはルーと思い出作らなきゃ
ブログを通していろんな人たちと知り合えたし母は頑張ります・・・笑
これからもよろしくお願いします

<ダンママさんへ
少しでも元気になられて本当によかったです
私もここ一年落ち込み度↓
まだ完全ではないけれどブログに助けられ
友人に助けられそしてコメントしてくれる
人たちに力をもらって体調も良くなってきてますよ
お互い頑張りましょうね

ぺぺちゃんも応援してますよ

私も以前にかわいがってたハムスターをなくした事があります。
ワンコよりずっと短い命だからたった2年でお別れでした。
それもなんの前兆もなく、ある朝突然に・・
飼い始めから小動物は覚悟しておかないとって言われてたので覚悟はしてるつもりでしたが。
寂しかったし悲しかったけど、今はやっぱりあの子とも一緒にいてよかったなって思います。
今は、カンスケとのお別れが来るなんて思えないけど、いつか来るんだなぁ。
その日まで一生懸命、1日を一緒にいられたらいいな・・・

<桜さんへ
ある日突然はつらいですね
前にシマリス飼っていてこれもまた実家から
帰ってきたらなくなっていて・・・
楽しかったですよ動物がいる生活

リンのことがあってから必ず別れがくるけれどルーのこと精一杯愛情もって育てていこうと思ってます
反対に愛情もらってますけどね
それにこれから15年考えたら私はおばあちゃんだ・・・笑
3代目は飼えません
がんばりますよ子育て、孫?・・笑
これからもよろしくお願いします
プロフィール

ぼすとん

Author:ぼすとん
ブログへようこそ!
ボストンテリアのルート
通称ルーちゃん
性別:女の子
生年月日
2006年2月8日
 出生地「香川県」
住所: 北海道札幌市

趣味;食べることと寝ること
苦手;掃除機と階段の上り下り
特技;破壊すること

同居家族:
 父さん「60代」A型
 母さん「60代」B型
 兄ちゃん(30代)O型
飼い主ふたり+兄ちゃん
~親ばか暴走中
たまにオチビちゃん(孫)登場

仲良くしてくださいね・・・

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。